年金生活.net 〜団塊世代のためのセカンドライフ応援サイト〜 老後資金の賢い投資術
老後資金の賢い投資術 〜 私ならこうする 〜
大切な老後資金の運用では失敗は許されません。そのためには、リスクを最小限に抑える分散投資心掛けたいものです。投資の回収期間を分け、一点に集中せずバランスよく運用することが、大切になってきます。
ここで重要なのが、自分なりの「ポートフォリオ」です。ポートフォリオとは資産の分散や組合せを意味し、株式、債権、投資信託、外貨預金など、様々な金融商品の特性を活かして、リスクを回避しつつ、少しでも高い利回りの運用を目的とした資産運用方法です。
老後資金のポートフォリオを組み立てていくには、その使い道から資金を3つに分けて考えるといいでしょう。
1、何かと出費の多い60歳代前半備える「短期的資金
2、年金が満額もらえる65歳以降に備える「長期的資金
3、将来のもらえる年金額を増やす一時払いの「個人年金
下に掲げたのがポートフォリオの一例です。老後資金の運用は失敗が許されないので、比較的リスクの少ない金融商品で組んでみました。リスクをとって積極運用でリターンをねらいたいという方なら、株式や外貨預金を組み入れてもいいでしょう。
老後資金のポートフォリオの一例
100%
短期的資金
長期的資金
個人年金
普通預金
10%
定期預金
15%
MRF・MMF
15%
個人向け国債
20%
投資信託
20%
変額個人年金
20%
普通預金
定期預金
60歳台前半で使う短期的資金としては、いつでも引き出せる銀行の普通預金、郵便局の通常貯金が中心になりますが、金利はわずか0.2%前後。定期預金などと組み合わせて少しでも利回りを確保したいところです。そこで、これからの老後生活を考えるとネットバンクがおすすめです。ネットバンクなら一般の銀行よりも金利が有利な上、振込などの手続きは全て自宅のパソコンからインターネットを通してでき、手数料も割安です。入出金もお近くの郵便局やセブンイレブンのATMで可能。
MRF
MMF
MRF・MMFは公社債投資信託の一種。いつでも引き出せるお財布代わりの短期的資金の運用先として、銀行の普通預金より利回りがよく、定期預金より引き出しやすいという点でおすすめです。MRFは証券会社で口座を作って入金しておけば自動的に投資されるもの。MMFは購入後1カ月たてばいつでも引き出せMRFよりも利回りがよいのが特徴。証券会社と今まで付き合ったことがないという方でも、これからの老後生活に備えて、ネット証券(インターネット専用の証券会社)で口座をもっておくと便利。
個人向け国債
リスクの少ない長期的資金として国債はかかせません。中でも半年ごとに金利が見直され、額面1万円から購入できる変動金利型の個人向け国債がおすすめ。 変動金利といっても最低金利が保証されているので安全性は高く、インターネットからでも手軽に購入できるのも魅力。
投資信託
投資信託は投資家から集めた資金を1つにまとめ、ファンドマネージャーといわれる運用のプロが債券や株式などで運用し、成果に応じて収益を分配するという金融商品。小口の資金で始められる上、運用をプロに任せているという点で、投資初心者の方にも取り組みやすい商品といえます。インターネットからでもファンドの売買や乗り換えが気軽にできます。
個人年金
60歳を過ぎていても加入できるのが一時払い個人年金。公的年金が少なくて将来が不安という方には、おすすめの商品です。終身で年金が受け取れますので、長生きすればするほど得になります。最近では払込保険料の運用実績によって、将来受取る年金額や死亡給付金額、解約返戻金額が増減する変額個人年金保険が魅力です。
老後生活の必需品! 「ネットバンク」と「ネット証券」
これから老後を迎える団塊の世代の方々には、老後生活の必需品として、ネットバンクとネット証券を使いこなしてもらいたいと思います。
ネットバンクネット証券は既存の店舗を持たないインターネット専用の金融機関ですが、店舗がない代わりに、金利や手数料が優遇されています。すべての手続きは自宅からインターネットを通して出来るほか、現金の入出金もお近くの郵便局やセブンイレブン、イト−ヨーカドーなどにあるATMで可能です。
特におすすめなのが、業界最大手の楽天銀行SBI証券。この2つに口座を持っていれば、ほとんどすべての金融商品をインターネット上で購入することが出来ます。
楽天銀行
ネットバンク業界最大手の楽天銀行は、口座維持費は無料で、一般の銀行より金利が高く、手数料も安いことから、すでに200万人以上の人が口座開設を申し込んでいます。口座の開設はインターネットで申請すると、本人確認書類返送用の書類が送られてきます。その書類に本人確認書類を貼付して返送するだけで口座開設完了です。
▽ ご登録はこちらからどうぞ ▽

SBI証券
ネット証券業界最大手のSBI証券なら、口座維持費は無料。国内株式が業界屈指の格安手数料でお取引いただけます。日本株以外にも個人向け国債、投資信託、中国株、外貨建て商品など、様々な金融商品を取り扱っています。電話によるサポート体制も万全ですので、安心してご登録いただけます。
▽ ご登録はこちらからどうぞ ▽



TOPページ【年金生活.net】 へ戻る
当サイトは投資による利益を保証するものではありません。金融商品の購入に当たっては、各金融機関または販売代理店が発行する、パンフレット、目論見書、重要事項説明書等をご覧の上、あくまでも自己の責任で行ってください。ご理解の程お願いします。
Copyright2007 年金生活.net 〜団塊世代応援サイト〜 All Right Reserved
Web Design & Produce by NoriNori-KoBo