年金生活.net 〜団塊世代のためのセカンドライフ応援サイト〜 「ねんきん定期便」の見方と注意点
年金生活.net 年金記録漏れ問題 「ねんきん定期便」が始まりました!
平成21年4月より「ねんきん定期便」が始まりました!
年金記録漏れ問題を解消するための取組として、平成21年4月からは「ねんきん定期便」が始まりました。
この「ねんきん定期便」では、皆さんの加入記録を確認してもらうとともに、年金制度に対する理解を深めてもらうことを目的として、これまでの『保険料納付実績の詳細』や『加入実績に応じた年金見積額』などの年金に関する情報を、毎年誕生日の月に定期的に送られます。
水色の封筒ではなく、オレンジ色の封筒が届いたら要注意といえます。年金の記録漏れや厚生年金の標準報酬月額が改竄(かいざん)された可能性が高い人です。 面倒でも、お近くの社会保険事務所に足を運んで確認されるといいでしょう。
「ねんきん定期便」は年齢などにより、3種類に分けられます。
50歳未満の方
通知される内容
@年金加入期間
(加入月数、納付済月数等)
A50歳未満の方には、これまでの加入実績に応じた年金見込額
B保険料の納付額
(被保険者負担分累計)
50歳以上の方
通知される内容
@年金加入期間
(加入月数、納付済月数等)
A50歳以上の方には、「ねんきん定期便」作成時点の加入制度に引き続き加入した場合の将来の年金見込額
B保険料の納付額
(被保険者負担分累計)
年金受給者で現役被保険者
通知される内容
@年金加入期間
(加入月数、納付済月数等)
B保険料の納付額
(被保険者負担分累計)
*既に年金受給中(全額停止中も含む)の方には年金見込額は通知されません。
通知される内容
(1)21年度
@年金加入期間(加入月数、納付済月数等)
A50歳未満の方には加入実績に応じた年金見込額。50歳以上の方には、「ねんきん定期便」作成時点の加入制度に引き続き加入した場合の将来の年金見込額。なお、既に年金受給中(全額停止中も含む)の方には年金見込額は通知されません。
B保険料の納付額(被保険者負担分累計)
C年金加入履歴(加入制度、事業所名称、被保険者資格取得・喪失年月日等)
D厚生年金のすべての期間の月毎の標準報酬月額・賞与額、保険料納付額
E国民年金のすべての期間の月毎の保険料納付状況(納付、未納、免除等の別)
(2)22年度以降
・上記@〜Bについて、更新した内容で通知される。また、上記D及びEについては、直近一年分が記入される。
・節目年齢時(35歳、45歳、58歳)の方々に対しては、21年度と同内容を更新して通知される。


株式投資
TOPページ【年金生活.net】 へ戻る
【おすすめ情報】 ねんきん定期便ガイド・・・年金定期便の見方と注意点を解説。
Copyright2007 年金生活.net 〜団塊世代応援サイト〜 All Right Reserved
Web Design & Produce by NoriNori-KoBo